【 引越しますm(__)m 】

     いつもご訪問ありがとうございます。

     jpg画像が入らなくなりましたので
     下記の住所に引越します。

     これからもどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m


     移転先

     「風のたより~季節のたより」
     http://kisetsu06.blog136.fc2.com/
[PR]
# by shelly80 | 2010-10-31 22:36 | その他

                            【 湖北の冬鳥に会いに・・・ 】

d0099420_21404835.gif

d0099420_21411491.gif

        宇曽川に「コガモ」たちもやってきていました。
        「キンクロハジロ」も
d0099420_21443430.gif

        「イソヒヨドリ」が屋根の上に。
d0099420_21455846.gif

        「ノスリ」が空を渡っていきます。
d0099420_21522014.gif


        曽根沼には菱がびっしりと
        「コガモ」「バン」たちがのんびりくつろいでいました。
d0099420_2151448.gif

        野田沼には「ハシビロガモ」もいました。
        葦の繁った小さい川にいたのは「カンムリカイツブリ」??
        いや、「ミミカイツブリ」かも???
d0099420_22114485.gif

        右は普通の「カイツブリ」
d0099420_22121811.gif


        田んぼを「ノビタキ」があちこち飛び回っていました。
d0099420_22212479.gif

        「ハシボソガラス」の群れの中には「ミヤマガラス」も交じっていました。
        一日中曇り空で鳥たちもかなり遠くにしかいませんでしたので、
        あいにく鮮明な写真は撮れませんでした。
        野鳥センター近くには「コハクチョウ」もやってきているようです。
        今年は少し遅れていますがこれから冬鳥たちの季節です。
[PR]
# by shelly80 | 2010-10-28 22:24 |

                             【 芸術祭の島へ・直島 】

d0099420_2211267.gif

        二日目は宇野港から大型フェリーで直島へ。
d0099420_22122045.gif


        直島港のアートのかぼちゃが見えてきました。
d0099420_2214733.gif

        とりあえず今日のメイン「地中の美術館」へ直行便のバスへ飛び乗って・・・。
        チケットセンターへ着いた時にはもう長居列ができていましたが、
        何とか10時から入館の整理券をゲットできました。
d0099420_22171273.gif

        坂道を少し登るとコンクリートの入口に。
        ここから中は残念ながら撮影禁止!!
d0099420_2219099.gif

d0099420_2220444.gif

        コンクリート打ちっぱなしの空間に三人だけの作品を展示してあります。
        「クロード・モネ」 「ウオルター・デ・マリア」 「ジェームズ・タレル」
        安藤忠雄の建築、建物が地下にあって自然光を採り入れ建物全体が芸術作品
        であるかのように設計されている。
        美術館を出てシャトルバスでテラスレストランまで移動。
d0099420_2250682.gif

d0099420_2251228.gif

        よく見ると 鏡のアート
d0099420_22513647.gif




d0099420_22413059.gif

        お兄さんもすっかり馴染んでますねぇ


        公園には可愛い動物アート。
d0099420_22474525.gifd0099420_22482036.gif












d0099420_22551722.gif


         海岸に流れ着いた黄色いかぼちゃ??
d0099420_22561877.gif

d0099420_22565652.gif


         南寺はもう整理券がなくて入れませんでした。
d0099420_22583881.gif

         アートなトイレでした       
d0099420_2302675.gif


         ギャラリーの入口 壁もアート
d0099420_2335175.gif

         イエメンのコーヒーで一息
d0099420_2343673.gif


         安藤忠雄設計の「宮浦港」の「海の家・なおしま」
d0099420_23163166.gif


d0099420_23221132.gif

         情報不足で二日目は「地中美術館」のみの見学となってしまい、
         ちょっと残念でした。  

        
[PR]
# by shelly80 | 2010-10-23 23:24 | 旅風景

                            【 芸術祭の島へ・豊島 】

             『 豊島(てしま)の気配 』
d0099420_21525476.gif

d0099420_21542022.gif

d0099420_2224582.gif

d0099420_2285910.gif




             1時間半待ちで10月17日開館したばかりの豊島美術館へ
d0099420_22442572.gif


       
       遊歩道に沿って進むと
d0099420_2247413.gif


       シェルのような形をしたコンクリートの建物が現れます。
d0099420_22481099.gif

d0099420_22485078.gif


       天井にある二か所の開口部から、周囲の風、音、光を内部に直接取り込んでいます。
       内部空間では、
       一日中ごく小さな穴から「泉」が誕生しています。
       ゆったりと流れたり、思いがけないところで急に流れたりその表情は次々に移り変わり
       時間を忘れさせてくれます。
       
       美術  内藤  礼
       作品  「母型」
       建築  西沢  立衛

       美術館を出ると日の入りが迫っていました。
d0099420_22574924.gif


d0099420_22515260.gif

       美術館入り口の列

       上から見下ろした美術館
       左はショップと休憩室になっています。
d0099420_22535294.gif

[PR]
# by shelly80 | 2010-10-22 23:00 | 旅風景

                           【 芸術祭の島へ・犬島l 】

d0099420_21524486.gif


       瀬戸内国際芸術祭2010が瀬戸内の島々で10月31日まで開催されています。
       今回、「犬島」「豊島」「直島」を訪ねました。
       6:25分発岡山・宝伝港まで送ってもらい 「犬島」へ出発です!

d0099420_21424213.gif


       フェリー15分で犬島着
d0099420_221489.gif

       チケットセンターは10時からしか開かないので島の中をぶらぶらと、
       「家プロジェクト」をチョッと覗いてみましょうか!
d0099420_2285071.gif

       S邸はまだお掃除中。

       神社の上の岩
d0099420_22453.gif

  

       軒の低い家並みを歩いて行くと・・・。
d0099420_2244181.gif

d0099420_22175645.gif

       「蜘蛛の網の庭」    面白い壁が現れた!!
d0099420_2219598.gif


       「東屋」
d0099420_22205699.gif

       うさぎの椅子が可愛い!!
d0099420_22241751.gif


d0099420_22333341.gif

       風除けの石が綺麗に積まれています。

       そろそろセンターに戻らないと。
d0099420_22361919.gif
 
       チケットをゲット。
d0099420_22385233.gif


           『 精錬所跡へ 』
d0099420_2250597.gif
 
d0099420_22414185.gif
 
d0099420_2243053.gif
 
d0099420_22433954.gif
 
d0099420_22504128.gif

d0099420_22541049.gif

       精錬所全盛期には3000人もいた島民も今では60数名とか。

       「発電所跡」
d0099420_2259366.gif

d0099420_2303025.gif

                                「犬島ごはん」のお弁当は美味しい!!
d0099420_2324897.gifd0099420_2333280.gif











       S邸へ再び
d0099420_236987.gif

d0099420_23172249.gif




d0099420_2312171.gif

d0099420_23124329.gif

       犬島は猫に優しい島でした・・・ つづく・・・
[PR]
# by shelly80 | 2010-10-21 23:18 | 旅風景

                             【 エゾビタキ 】

d0099420_21281127.gif

d0099420_21284911.gif

d0099420_21292183.gif

               『 蝦夷鶲 』
        全長15cm。サメビタキ、コサメビタキよりも一回り大きい。
        雌雄同色である。背面は灰褐色、腹面は白い体羽で覆われる。
        腹面には暗褐色の縦縞が明瞭にならぶ。
        翼は黒褐色でサメビタキやコサメビタキと比べると長く、
        翼の端は尾の半分程度まで達する。
d0099420_2133136.gif

[PR]
# by shelly80 | 2010-10-11 21:34 |

                              【 奈良・若草山へ 】

d0099420_2057196.gif
      
d0099420_20591452.gif

       平城遷都1300年を迎え賑わっている奈良公園を抜け、若草山へ向かう。
d0099420_21121145.gif


d0099420_21125982.gif

d0099420_21133056.gif

       「ツクバネガシ」がどっしりと根をおろし、うっそうとした
       春日山原始林の中を進むとじっとり汗がにじんできます。
       足元で真っ黒なカエルが飛び跳ねて、d0099420_21343960.gif
       「ツチガエル」でしょうか?


       「キクラゲ」もありました。














       甲高い声で遠くの木のてっぺんで啼いているのは「アオゲラ」。
       今にも降り出しそうな雲行きの中では私のカメラでは写せませんでした。
       
        2時間ほどで若草山頂上へ。
       初めての出会い「エゾビタキ」「コサメビタキ」が迎えてくれました。
d0099420_21374815.gif

       「ハチクマ」「ノスリ」が渡って行きました。

d0099420_21462234.gif

d0099420_21465257.gif

d0099420_21474762.gif

       お弁当を済ませ下山するころには真っ青な秋空が広がっていました。
[PR]
# by shelly80 | 2010-10-10 21:52 | 奈良

                              【 相思華 】

d0099420_2139777.gif

d0099420_21394020.gif

d0099420_21403430.gif

d0099420_21405832.gif

d0099420_21425896.gif

d0099420_21432687.gif

       「曼珠沙華」は花と葉が同時に出ることはないので「葉は花を思い、花は葉を思う」
       という意味で「相思華」と呼ばれる。
       日本では田畑の周辺や堤防、墓地などに見られることが多く不吉であると
       忌み嫌われることもあったが最近は園芸品種が多数出回っている。
       「想うはあなたひとり」「また会う日まで」の花言葉があります。
[PR]
# by shelly80 | 2010-10-06 21:52 |

                              【 芙蓉 】

d0099420_14301759.gif

d0099420_143051100.gif

d0099420_14312375.gif


d0099420_14315283.gif

d0099420_1432199.gif

d0099420_14385980.gif

      蓮の花の「水芙蓉」に対して「木芙蓉」と呼ばれる。
      直径10~15cmの白かピンクの花をつける。
      朝咲いて夕方にはしぼむ一日花。
   
          「酔芙蓉」      
      朝咲き始めた花弁は白いが、時間がたつにつれてピンクに変色する八重咲きの
      変種であり、色が変わるさまを酔って赤くなることに例えたもの。
d0099420_14352197.gif

[PR]
# by shelly80 | 2010-10-05 14:40 |

                               【 2010 10月  】

d0099420_830161.gif

[PR]
# by shelly80 | 2010-10-01 08:30 | Calendar