カテゴリ:奈良( 6 )

                              【 奈良・若草山へ 】

d0099420_2057196.gif
      
d0099420_20591452.gif

       平城遷都1300年を迎え賑わっている奈良公園を抜け、若草山へ向かう。
d0099420_21121145.gif


d0099420_21125982.gif

d0099420_21133056.gif

       「ツクバネガシ」がどっしりと根をおろし、うっそうとした
       春日山原始林の中を進むとじっとり汗がにじんできます。
       足元で真っ黒なカエルが飛び跳ねて、d0099420_21343960.gif
       「ツチガエル」でしょうか?


       「キクラゲ」もありました。














       甲高い声で遠くの木のてっぺんで啼いているのは「アオゲラ」。
       今にも降り出しそうな雲行きの中では私のカメラでは写せませんでした。
       
        2時間ほどで若草山頂上へ。
       初めての出会い「エゾビタキ」「コサメビタキ」が迎えてくれました。
d0099420_21374815.gif

       「ハチクマ」「ノスリ」が渡って行きました。

d0099420_21462234.gif

d0099420_21465257.gif

d0099420_21474762.gif

       お弁当を済ませ下山するころには真っ青な秋空が広がっていました。
[PR]
by shelly80 | 2010-10-10 21:52 | 奈良

                          【 古墳壁画修理室公開 】

d0099420_21495854.jpg

        奈良県明日香村の高松塚古墳(7C~8C初め)の国宝壁画が8~16日まで
        古墳近くの修復施設で事前の申し込みで公開されています。
        文化庁はカビなどで劣化した壁画を修復するため2007年古墳の石室を解体。
        壁画が描かれた壁石ごと施設に運び、カビを取り除く作業を進めています。
        一般公開は5回目、今回は文化庁の検討会が今年3月にまとめた
        最終報告書を踏まえ、見学者には劣化原因なども説明されました。
d0099420_221374.jpg

        室温21度、湿度55%の修理室をガラス越しに10分間の見学でした(-"-)
d0099420_22135515.jpg

        
       S47.3.21我が国初めての極彩色の古墳壁画発見
       これは46年古墳発見前の写真
d0099420_21553575.jpg

       49.4.17国宝指定
       7C末から8C初めに築造された古墳、石室内部(奥行き2.6m幅1.0m高さ1.1m)
       星辰(星宿)図・日月像および四神図・人物像(女子群像・男子群像)が描かれた壁画古墳。
d0099420_2241140.jpg



       51年 墓道部に建設された保存施設
d0099420_21593295.jpg


       地震による地割れ、石室と保存施設との接合部にカビが発生、石室周囲に生息していた虫の
       死骸からのカビなど壁画の保存環境劣化の進行が調査でわかり石室解体ということになる。
       
       H19年 解体前の石室全体と解体作業
d0099420_2215449.jpg


d0099420_22401016.jpg

       修復中の現在の西壁女子群像ですが、もうこれからこれほど古い彩色の
       残った壁画が見つかるかどうかわかりません。返す返すももう少し学術的に
       良い保存状態を保つことができなかったものかと残念で仕方がありません。

       現在の高松塚古墳
d0099420_21291863.jpg


d0099420_22503548.jpgd0099420_22505129.jpg







       石舞台古墳近くのレストランで「古代米御膳」をいただいて帰路につきました。       
       


       
[PR]
by shelly80 | 2010-05-11 22:37 | 奈良

                                【 一目千本 】

d0099420_22485768.jpg


d0099420_22494389.jpg


d0099420_22501174.jpg


         山又山 山桜又山桜    阿波野 青畝  

      吉野の山はおよそ三万本の山桜が 今年は下千本から上千本まで
      ほとんど同時に咲き揃いまさに圧巻です。
      花の帯が続く美しい眺めにただただ酔いしれました。

d0099420_23533100.jpg


d0099420_235575.jpg


d0099420_2362147.jpg


d0099420_237255.jpg


                                            うすみどり桜
d0099420_2384662.jpgd0099420_239818.jpg












d0099420_23111274.jpg


d0099420_23114260.jpg



        足元には人知れず山野草が・・・。
        ニリンソウ                                    エンゴサク
d0099420_23123569.jpgd0099420_23125937.jpg











            金峯山寺蔵王堂
d0099420_23161239.jpg


d0099420_231896.jpg


        少し冷え込んだ朝でしたが、天気にも恵まれ 9時半ごろ上千本からスタート。
        朝早く出かけたので比較的ゆっくり山歩きを楽しめました。
        
[PR]
by shelly80 | 2010-04-08 23:19 | 奈良

                             【 奈良・矢田丘陵散策 】

d0099420_21114878.jpg

        富雄川に沿って歩き始めるとすぐ「イソヒヨドリ」の雌に会いました。


d0099420_21153732.jpg

        喉が黒い「キセキレイ」雄の夏鳥

d0099420_2117432.jpg

        これは雌のようです。


d0099420_21184848.jpg

        「ケリ」


d0099420_21194663.jpg

        薔薇で有名な「霊山寺」も今は閑散としています。
        ここから山道に入ります。

d0099420_21271582.jpg

        ピンクのミツバツツジが登山道の側で優しく迎えてくれます。
        足元には「ショウジョウバカマ」が咲いていました。
d0099420_21314767.jpg



        「子どもの森」で休憩
d0099420_21334663.jpg


        前の池に「カイツブリ」が巣を作っていました。
d0099420_21351161.jpg


        「ヨシガモ」もまだいました。
d0099420_2137193.jpg



              「東明寺」
d0099420_21402388.jpg


        軒下の彫刻が見事でした。
d0099420_21422337.jpg
 

d0099420_2143458.jpg
 


        「ノスリ」が高く舞っていました。
d0099420_21442825.jpg



       
d0099420_2146453.jpg
 
        紫陽花の「矢田寺」は桜が見ごろでした。
        春の斑鳩の里山を6キロほどのハイキングはほどよい疲れでした。



    
[PR]
by shelly80 | 2010-03-28 21:51 | 奈良

                         【    阿修羅展へ    】

d0099420_2223598.jpg

        東京・九州と回り奈良に帰山した記念として、奈良興福寺で「興福寺国宝
        特別公開2009 お堂で見る阿修羅」を11月23日まで開催中です。
        普段は国宝館に展示されている阿修羅像をはじめとする八部衆・十大弟子
        像の現存14体すべてが仮金堂に安置されています。                       
        堂内には本尊・釈迦如来像や菩薩像・四天王像などが勢ぞろいしていて
        奈良時代から江戸時代までの「仏像の美」を堪能できました。


       『阿修羅像』
         天平6年(734)、光明皇后(こうみょうこうごう)が母橘三千代(たちばなのみちよ))
         の1周忌供養の菩提を弔うために造像して以来、戦乱や大火など幾つもの災難を
         乗り越えてきました。
 
d0099420_2233232.jpg



d0099420_22334263.jpg



d0099420_22343689.jpg

        中金堂は710年に造営が始められましたが度重なる火災で焼失・再建を
        繰り返してきました。現在は1974年に仮金堂が建てられたものです。
        2015年完成を目指して今、創建当初の姿を再現した新・中金堂の
        建設と境内の整備が進められています。

      **********              d0099420_2324389.jpg
        覚悟はしていましたが、9時過ぎに着くと
        もう既に90分待ちの表示。
        昼過ぎには3時間待ちに・・・・。
        週末の混雑は相当な覚悟が必要でしょう。







           ≪  北円堂  ≫
d0099420_22423033.jpg

        721年、藤原不比等の一周忌に際し元明上皇、元正天皇が創建。
        現在の建物は1208年の再建で興福寺の建物の中では最古のもの。
        平面が八角の「八角円堂」である。


           ≪  南円堂  ≫ 
d0099420_22493591.jpg
 
        813年、藤原冬嗣が父内麻呂追善のため創建。
        現在の建物は1789年の再建になる。
        堂は西国三十三箇所の九番札所として賑わっています。


        「右近橘 」が沢山実を付けていました。
d0099420_22535683.jpg



           ≪  五重塔  ≫
d0099420_2351583.jpg




d0099420_2313417.jpg

        「猿沢池」を通り手造り豆腐と湯葉料理のお店でランチを頂いて
        ゆっくりできました。


   




              
[PR]
by shelly80 | 2009-11-19 22:40 | 奈良

             【     「鑑真和上展」へ      】


d0099420_2248348.jpg



   新緑の奈良公園を歩いて奈良国立博物館で開催されている
   「鑑真和上展」へ行ってきました。
   鑑真和上が創建した唐招提寺の数々の文化財が展示されています。

   戒律を日本に伝えるため、最初に来日を志してから約12年、その間、
   5度にわたる渡航の失敗を経験し、さまざまな苦難(嵐の中漂流し、
   高弟を失いなお自らも失明)を乗り越え、仏教伝道のため来日を目指した
   鑑真の強い意思は、現代の我々にも深い感銘を与えてくれます。

   天平の甍として知られる金堂(国宝)は、平成12年以来、足かけ10年に
   わたって解体修理がおこなわれてきましたが、その修理が本年(平成21年)
   秋に完了し、新しい姿でお披露目されます。
   これを記念しての今回の展覧会です。

   鑑真和上の像をはじめとして奈良時代の「舎利塔」「梵天立像」「帝釈天像」それに
   「持国天」「増長天」「広目天」「多聞天」の四天王などの国宝がずらりと並んでいました。
   重文の「東征伝絵巻」はわかりやすく鑑真の渡航の様子が描かれています。
   創建当初の鴟尾には感服しました。
   それに
   東山魁夷画伯の御影堂障壁画・「濤声」12面、「山雲」4面、墨一色で描いた
   「黄山暁雲」4面、「揚州薫風」4面、「桂林月宵」4面はまさに圧巻でした。
   
   連休前、来場者も少なくゆっくり天平の時代に思いを馳せながら文化遺産を
   じっくり拝見できました。
   今日は爽やかな風が心地よく奈良公園を歩き春日大社・春日大社神苑へ。
   残念ながら藤の花はまだこれからでした。

d0099420_23411268.jpg



d0099420_23414936.jpg



d0099420_23422640.jpg




                      ≪   春日大社神苑   ≫


           「九尺」
d0099420_2343452.jpg



     「黒龍」
d0099420_23433863.jpg



     「本紅」
d0099420_922375.jpg


     「岡山一歳」
d0099420_2345158.jpg


     「八重黒龍」
d0099420_23453281.jpg



d0099420_23451299.jpg



     「麝香藤」
d0099420_9382622.jpg



      万葉植物園では「御衣黄」が見ごろでした。
d0099420_23503886.jpg


     「黄椿・クリサンタ」
d0099420_9312259.jpg



     「ツボスミレ」
d0099420_9323830.jpg
 


     「春蘭」
d0099420_934384.jpg



          「菖蒲・アヤメ」
d0099420_9351136.jpg



    
d0099420_2351963.jpg



   
 
[PR]
by shelly80 | 2009-04-22 23:54 | 奈良