カテゴリ:兵庫( 1 )

                               【 トリノ・エジプト展へ 】

d0099420_21583031.jpg

        トリノ・エジプト博物館のコレクションは17世紀前半から。19世紀には、ナポレオンの
        エジプト遠征に従軍し、フランスの総領事となったベルナルディーノ・ドロヴェッティによる
        コレクション、および、イタリア王国の前身サルデーニャ王国に購入された資料が
        博物館の中核をなしています。
        今回、大型彫像・ミイラ・彩色木棺・パピルス文書など約120点が展示されています。


        主な展示品の中から
           ≪ トトメス3世のシリア遠征パピルス ≫(トリノ・エジプト博物館)
d0099420_22524936.jpg


           ≪ アメン神とツタンカーメン王の像 ≫(彫像ギャラリー)
d0099420_21591981.jpg

        ツタンカーメンの父とされるアクエンアテンは太陽神アテンを唯一神とし、宗教改革を
        断行したが失敗し亡くなった。そのあとを継いだツタンカーメンはテーベの神アメン神に
        忠誠心を尽くす必要があった。
        向かって右のツタンカーメンは左のアメン神より小さい。

           ≪ イビの石製人型棺の蓋 ≫(彫像ギャラリー)
                *イビはカルナック大神殿の財宝を監督していた役人
d0099420_22173627.jpg


           ≪ タバクエンコンスの人型棺 ≫(死者の旅立ち)
                *被葬者はアメン・ラー神の歌い手の称号を持つ女性
d0099420_22243184.jpg


 
           ≪ ハヤブサ・トキ・ジャッカル ≫(祈りの軌跡)
d0099420_2225672.jpg

         古代エジプトでは森羅万象が信仰の対象となり、崇拝されました。
         「ハヤブサ」はホルスト神
         「トキ」はトト神
         「ジャッカル」はアヌビス神と呼ばれた。                                           
                                
         この展覧会の展示品の一つ一つを見ながら2年前訪ねたエジプトへの旅が
         蘇ってきました。
         数々の神殿・王家の谷の墓・ピラミッドと4000年以上も前の人類の遺産に
         ただただ圧倒され感動した旅でした。
        

    
                
[PR]
by shelly80 | 2010-04-28 22:37 | 兵庫