<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

  【   京都植物園のChristmasイルミネーション  】




d0099420_12392986.jpg





d0099420_13251640.jpg




d0099420_13253069.jpg




d0099420_1325566.jpg





d0099420_13282252.jpg




d0099420_13283744.jpg




d0099420_132974.jpg




d0099420_13302848.jpg






サンタの木
d0099420_1331995.jpg




音楽隊の音が聞こえてきそうです♪♪♪
d0099420_13322931.jpgd0099420_13324342.jpg













天使も素敵な調べを奏でています♪♪♪
d0099420_13332744.jpg






d0099420_13525257.jpg




d0099420_13431251.jpg

[PR]
by shelly80 | 2007-12-20 13:53 | 季節

  【  Merry  Christmas !  】



d0099420_10263788.jpg





d0099420_10273327.jpg




d0099420_1027498.jpg




d0099420_10281729.jpg




今年もあちこちでホ-ムイルミネーションの花盛りです。
グループの「X'mas会」も終わり一段落。
主婦はこれから戦闘開始です。

d0099420_10305413.jpg




d0099420_10311277.jpg




d0099420_10312757.jpg


Wishinng you a beautiful Holiday Season and

a Happy New Year !!



∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  手探りでブログを初めて一年。
応援してくださる方々のお陰で何とかこれまで続きました。
これからも頑張っていきたいと思いますので時々覗いてください。
どうぞよろしくお願いします。

∽∽∽∽∽∽∽ by Shelly 80 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽
[PR]
by shelly80 | 2007-12-15 10:36 | 季節

  【  晩秋  】



  《  フウの木  》


 京都府立植物園の「紫陽花園」には高さ23mもの「フウの木」があります。
落葉樹が葉を落とすこの時期、この「フウの木」の紅葉は目に付きます。
日本で見られる「フウ」はこの台湾原産の「タイワンフウ」とメキシコ原産の
「モミジバフウ」の2種類だそうです。



d0099420_2122285.jpg




d0099420_21222494.jpg




d0099420_21224051.jpg




d0099420_21225616.jpg





漢名は「楓」ですが、果実は翼のついたプロペラ型の「カエデ」とは違い
「マンサク科」の「フウ」の仲間は丸い集合果で区別できます。
d0099420_21265699.jpg




d0099420_2128068.jpg




d0099420_21281753.jpg




d0099420_21283577.jpg







d0099420_21401956.jpg



晩秋の肌寒い日に植物園も訪れる人も少なく、草花たちも春までは
お休み。寒牡丹もひっそりと咲いています。
d0099420_21562429.jpg







お正月用の葉ボタンが綺麗に植え付けられていました。
d0099420_21415732.jpg

[PR]
by shelly80 | 2007-12-12 21:49 | 季節

  【  嵐山の彩り  】


京都・嵐山は今一番華やかな季節。
毎日大勢の人が全国から訪れています。


   《  宝厳院  》

小春日和の穏やかな昼下がり、天龍寺塔頭・宝厳院を訪ねました。
嵐山を借景にした回遊式庭園の「獅子吼の庭」のモミジの見事さに
圧倒されました。

d0099420_2175782.jpg




d0099420_2181448.jpg

簑垣・穂垣・豊丸垣などの様々な種類の垣と紅葉したモミジが程良く
マッチしています。


d0099420_2185587.jpg




d0099420_2192156.jpg




巨岩「獅子岩」はさすがにどこから見ても威厳があります。
d0099420_21174155.jpg



d0099420_21175780.jpg



d0099420_21181197.jpg

「獅子吼」とは「仏が説法する」という意味だそうです。
庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴くことによって人生の真理・正道を
肌で感じ心が癒される庭であるとパンフレットにはありましたが、
この人混みではその心境はほど遠い気が・・・。


d0099420_21414285.jpg









帰りに立ち寄った塔頭「寿寧院」は一歩境内に入ると、とても落ち着いた
雰囲気のお寺でおうすを頂きながらまさに心癒されるひとときでした。
d0099420_21404593.jpg

[PR]
by shelly80 | 2007-12-04 21:47 | 京都