<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

                     【     東福寺塔頭・天得院へ     】


d0099420_20223716.jpg



d0099420_20225860.jpg

      この季節に東福寺を訪れるのは本当に久しぶりです。
      雨上がり「臥雲橋」からの緑はしっとりと落ち着いて観光客と行き交うことも   
      ほとんどありませんでした。

d0099420_20232962.jpg



     


      ≪  臨済宗東福寺の塔頭・天得院へ ≫


      桃山時代に作庭された枯山水の庭園が広がります。
      しっとりと苔むした庭には紫・白の可憐な桔梗が咲き乱れていました。
d0099420_20473674.jpg



d0099420_20491449.jpg


d0099420_20493987.jpg




             「華頭窓」から
d0099420_2041312.jpg



d0099420_20523139.jpg


d0099420_20525632.jpg




d0099420_20544129.jpg「桔梗の花」のお菓子とお薄をいただき、
梅雨の晴れ間の穏やかなひと時でした。d0099420_2055647.jpg 


          
[PR]
by shelly80 | 2009-06-30 21:00 | 京都

                     【     Comfortable Time     】

 
d0099420_160419.jpg



d0099420_1612732.jpg



d0099420_1615553.jpg



d0099420_1624524.jpg



d0099420_1643469.jpg



d0099420_165479.jpg

[PR]
by shelly80 | 2009-06-21 16:06 |

                          【     梅雨?     】


d0099420_15413157.jpg

        初夏の花・半夏生(はんげしょう)が咲き始めました。
        「半夏生」は      
        雑節の一つで、半夏(烏柄杓)という薬草が生えるころ(ハンゲショウ(カタシログサ)
        という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになるころとも)。
        七十二候の一つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて
        11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日と
        なっている。毎年7月2日頃にあたる。
                                    Wikipediaより



                「アナベル」
d0099420_15352012.jpg


d0099420_15354731.jpg


        「シチダンカ」
d0099420_15362551.jpg


        「ウズアジサイ」
d0099420_15374355.jpg


        「カシワバアジサイ」
d0099420_15384553.jpg


        「清澄沢」
d0099420_1542427.jpg


        「ヒメシャラ」
d0099420_1543395.jpg

d0099420_15435019.jpg



            「ドクダミ」三種
d0099420_15451475.jpg

d0099420_15463413.jpg

d0099420_15475388.jpg



             「オカトラノオ」
d0099420_15484454.jpg


        「ビョウヤナギ」
d0099420_15495878.jpg


        「ベニゴウカン」
d0099420_16133547.jpg


        「珍シバイ」(ニワナナカマド)
d0099420_1550502.jpg




        「夏椿(沙羅)」          
d0099420_15572261.jpg

       やはり紫陽花や沙羅の花は雨が似合いますが・・・。


 

           *************************

          「沙羅双樹」の花                d0099420_16533332.jpg       

        「夏椿」と勘違いしている人が多いのですが。
        釈迦が入滅のとき咲いていたというのは
        インド原産の「サラノキ」です。
        ネットに載っていた草津の「水生植物園」の
        「フタバガキ科」の「サラノキ」の花です。
        私もまだ見たことがありません。

[PR]
by shelly80 | 2009-06-16 15:51 | 季節

                          【     ひととき     】


d0099420_9183396.jpg

                 2才と18才の友人
                 声を聞いただけで隅っこに逃げ込んでいた老猫も今では・・・。





d0099420_9192060.jpg



   誰が教えたわけでもないのに、様になっています。
d0099420_9195256.jpg



   彼女の傑作より
d0099420_92325.jpg

[PR]
by shelly80 | 2009-06-07 09:32 | その他

                        【     紫陽花     】


d0099420_16213618.jpg




      「クロヒメヤマアジサイ」
d0099420_15474621.jpg

                                   


d0099420_15491924.jpg





   「萼紫陽花」「山紫陽花」が見ごろですが、貴重な種類の「シチダンカ」は紫陽花園には
   花もなく絶えてしまいそう。

d0099420_1554197.jpg



d0099420_1556247.jpg



      「丹後ナデシコヤマアジサイ」
d0099420_1557471.jpg



      「白マイコ」
d0099420_16243737.jpg



      「東雲」(「シチダンカ」に似ているが違う種類)
d0099420_16252081.jpg

                                                


      「コアジサイ」
d0099420_15573518.jpg

[PR]
by shelly80 | 2009-06-02 15:59 |

                         【     花菖蒲     】


d0099420_23582330.jpg



d0099420_23585030.jpg



d0099420_23591215.jpg



d0099420_23592944.jpg



d0099420_00922.jpg




   久ぶりに植物園へ。
   菖蒲園は以前に比べ花数も少なくちょっと寂しい気がしました。
[PR]
by shelly80 | 2009-06-02 00:03 |