<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

                               【 梅園の春 】

d0099420_15343277.jpg



          「 紅千鳥 」
d0099420_1535680.jpg

          「 紅千鳥 」
d0099420_153612100.jpg



          「 鈴鹿の関 」
d0099420_15373116.jpg



          「 朱鷺の舞 」
d0099420_15392925.jpg

          「 朱鷺の舞 」
d0099420_15405873.jpg

          「 朱鷺の舞 」
d0099420_15415629.jpg



          「 白滝枝垂 」
d0099420_15435892.jpg

          「 白滝枝垂 」
d0099420_15441682.jpg

          「 白滝枝垂 」
d0099420_15443118.jpg



d0099420_15571519.jpg



       春を待ちわびていた人たちに淡い梅の花は甘く優しい春の香りを届けてくれます。
[PR]
by shelly80 | 2010-02-27 15:51 |

                              【  五大力さん  】

d0099420_20334412.jpg


          ≪ 醍醐寺・五大力尊仁王会 ≫

      延喜7年(907年)に醍醐天皇の御願堂として上醍醐に薬師堂と五大堂が建されて以来、
      1100年以上前から始まりました。
      「五大力尊」とは五つの明王
      「不動明王」「大威徳明王」「軍荼利明王」「降三世明王」「金剛夜叉明王」の五大明王の総称。
      
      近年になってから行われるようになった「餅上げ力奉納」は女性は90kg、男性は150kgの紅白の
      大鏡餅を持ち上げ、その持続時間を競います。 
    
      ご本尊「五大力尊」の分身「御影(みえい)」は、七日間二十一座に亘る前行でご祈祷され、
      二月二十三日当日限り授与されます。この「御影」は盗難は勿論、身に降りかかるあらゆる
      災難を除けて下さるご利益が顕著であるとされています。

     d0099420_2053124.gifd0099420_2053164.jpg 














d0099420_21214864.jpg


d0099420_2113045.jpg

      境内は「御影」をいただく人たちで溢れています。

d0099420_2131741.jpg

d0099420_2134674.jpg

      いただいた「御影」は不動堂で焚かれる護摩で清めてもらいます。


d0099420_21231273.jpg
      
      可愛い参拝者に
      皆、和みました037.gif












    ”忍者犬Boo” は影の観光大使として 京都のあちこちに出没しているようです!!
   




   
[PR]
by shelly80 | 2010-02-23 21:27 | 京都

                               【 早春の里山歩き 】

d0099420_10121911.jpg

            「アオジ」



      早春のやわらかい日差しを浴びながら桜の堤を散策。
      「アオジ」「カシラダカ」「メジロ」たちが楽しそうに飛び回っていました。

            「 カシラダカ 」
d0099420_10172679.jpg


            「 ジョウビタキ♂ 」
d0099420_10185755.jpg

            「 ジョウビタキ♀ 」
d0099420_10194840.jpg


            「 キセキレイ 」は水辺で・・・。
d0099420_102191.jpg


            「 モズ♂ 」
d0099420_10275448.jpg


     少し山道を登ると「 ウグイス 」が灌木の中の梅の木に。
d0099420_1030567.jpg


            「 アオモジ 」
     九州以南の木だったようですが最近は温暖化で関西でも見られるようになったそうです。
d0099420_10423265.jpg


            「 ノスリ 」が悠然と空を舞っていました。
d0099420_10454935.jpg



            「 カワセミ 」も帰り際、挨拶に出てくれました。
d0099420_10472689.jpg


        もうひと月もするとこの桜堤は花見客で賑わうことでしょう。
        小鳥たちはどこかに隠れてしまうのかな??


     
[PR]
by shelly80 | 2010-02-22 10:50 |

                              【  ジョウビタキ  】

d0099420_1319502.jpg


          ≪ 常鶲 ≫

       スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科
       日本ではおもに冬鳥であるが、ごく少数が北海道で繁殖している。
       ウスリー地方から中国南部にかけて、またバイカル湖周辺に繁殖分布し
       冬は南下し、インド北部、インドシナ半島まで渡るものがある。
       全長約14センチメートル。雌雄異型で、雄は頭部が銀灰色、背は黒褐色、
       下面と尾は赤褐色。雌は上面が淡褐色で下面は淡い。雌雄ともに翼に白い
       斑紋(はんもん)があるので「紋付鳥(もんつきどり)」とよばれることがある。
                          日本大百科全書(小学館)より


       「 ジョウビタキ♀ 」
d0099420_9522354.jpg



d0099420_1328251.jpg


d0099420_13285694.jpg


d0099420_13301932.jpg


d0099420_13383871.jpg


d0099420_1344361.jpg



          **********************

    昔、スズメとモンツキドリは姉妹でした。母親が重い病気になったとき、スズメはお歯グロを
    塗っていましたが、すぐやめて駆けつけたので死に目に会うことができました。
    ところがモンツキドリは、化粧をしたりモンツキを着たりと時間をかけたので、死に目に間に
    合いませんでした。怒った父親はモンツキドリに「もう、こんりんざい食べ物をやらない」と
    言いました。
    だから今でもモンツキドリ―ジョウビタキは、おじぎをしているのです。
    いっぽうスズメの口もとが黒いのは、途中で塗るのをやめたお歯グロのあとだとか・・・。
                         西瀬戸内地方にある民話より
[PR]
by shelly80 | 2010-02-20 13:50 |

                              【 ルリビタキ 】

d0099420_15574558.jpg


            ≪ 瑠璃鶲 ≫
        スズメ目ツグミ科
        夏季はユーラシア大陸の亜寒帯やヒマラヤ山脈で繁殖し、冬季は
        ユーラシア大陸南部で越冬する。
        日本では基亜種が夏季に本州中部以北、四国で繁殖し、冬季になると
        本州中部以南で越冬(留鳥)する。 Wikipediaより
       
        ヒタキの仲間は実にかわいい眼をしています。
        愛好家も多いですね!!  
        じっと見つめられるとうっとりしそう016.gif

d0099420_15594169.jpg


d0099420_1602278.jpg


d0099420_1605074.jpg


d0099420_1612046.jpg


d0099420_1683125.jpg


d0099420_1615372.jpg

[PR]
by shelly80 | 2010-02-15 16:03 |

                                【 春を待つ鳥たち 】

           「梅園」で出会った鳥たち

       「 ルリビタキ 」
d0099420_10592237.jpg

d0099420_10594653.jpg


       「 シジュウカラ 」
d0099420_1104465.jpg


       「 エナガ 」
d0099420_113191.jpg



       鳥たちは植物園内を元気に飛び回っています。

       「 ミヤマホウジロ 」
d0099420_12264518.jpg


       「 ルリビタキ♀ 」
d0099420_1227379.jpg


       「 カルガモ 」
d0099420_1228325.jpg


       「 シロハラ 」
d0099420_12291397.jpg


       「 カワセミ 」
d0099420_16132079.jpg  d0099420_16134439.jpg















       「 トラツグミ 」も元気です!!
d0099420_12295344.jpg

d0099420_1232813.jpg

[PR]
by shelly80 | 2010-02-15 12:33 |

                        【  二月の植物園  】

                          「 春告草 」
d0099420_1045687.jpg

       咲き始めた梅の香がほのかに漂い春を告げていました。
       生態園には春の山野草がひそやかに・・・。


        「 節分草 」
d0099420_1065444.jpg


        「 福寿草 」
d0099420_1084584.jpg


        「 梅花オウレン 」
d0099420_1094012.jpg


        「 芹葉オウレン 」
d0099420_10101956.jpg



        水辺にはもう「 九輪草 」の花が。
d0099420_10133636.jpg



        「 椿園 」
d0099420_10145036.jpg

d0099420_10151142.jpg

d0099420_10153172.jpg


        花壇の花たちも春を待っているかのよう・・・。
d0099420_10174482.jpg

d0099420_10181461.jpg

        「 スノードロップ 」も優しく迎えてくれました。




d0099420_10201391.jpg

           ” Spring's just around the corner "      
[PR]
by shelly80 | 2010-02-15 10:38 | 季節

                                【 雪の探鳥会 】

d0099420_21413759.jpg

       京の町も珍しく雪化粧、人通りも少ない朝でした。



       御所の庭も真っ白です。
d0099420_21483136.jpg


       「建春門」も雪化粧
d0099420_21494645.jpg



          「ミヤマホウジロ」がすぐに出てきて挨拶してくれました。 
d0099420_2150588.jpg



          「アオジ」
d0099420_21522410.jpg



          「シロハラ」
d0099420_21545255.jpg



          「アオバト」は木の上でみんなお休み中zzz・・・・・
d0099420_221619.jpg



          「ツグミ」
d0099420_2242639.jpg



          「ハクセキレイ」
d0099420_2252171.jpg




          「アトリ」 「イカル」「ムク」たちは集団で。
d0099420_2263262.jpg



          池には 「カワセミ」 がいました。
d0099420_221037.jpg



          「トラツグミ」は初対面!!
d0099420_22112987.jpg



          「ビンズイ」
d0099420_22125948.jpg
 


          「イカル」
d0099420_2214215.jpg



          「シメ」は「イカル」の集団に交じって仲良く餌を啄んでいます。
d0099420_22151238.jpg
 


          「ジョウビタキ」♀
d0099420_22215543.jpg
 


      
      降りしきる雪の中、小鳥たちに会えるかなと心配していましたが
      やがて雪も止んで小鳥たちも沢山出てきてくれました。

d0099420_2223513.jpgd0099420_222479.jpg
[PR]
by shelly80 | 2010-02-07 22:24 |

                               【  冬の木曽を訪ねて  】

d0099420_20245671.jpg

      開田高原・木曽駒の里も一面雪景色

d0099420_20264571.jpg

      白樺の林も・・・。

d0099420_20302315.jpg



d0099420_20375333.jpg





                ***** 白川氷柱群 *****

d0099420_20393850.jpg


d0099420_20415053.jpg

      最低気温が-10℃~-20℃にもなる真冬、木曽御嶽山麓の西野川右岸の
      崖の上や壁面から流れ出す地下水が凍り、幅約250m、高さ50mの大氷柱が
      できるそうです。
      青白い氷が氷河のような自然の造形美は全く壮観でした。
      年々その氷も少なくなり昨年訪ねた時は氷柱が落ちてしまっていたそうです。

d0099420_2057325.jpg



d0099420_20475444.jpg

[PR]
by shelly80 | 2010-02-04 20:51 | 旅風景